読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳DPA

ぐぐってあまり引っかからないような何かがあったら書いたりする

Windows Azureで2000円乞食しようとしたら45000円取られてた話

2000円貰おう

Microsoft Azure: クラウド コンピューティング プラットフォームとサービス
Windows Azureサブスクリプションは持っているけど、まだデプロイを試したことがない方。まだ Windows Azure に触れたことがないけど興味はあるという方。今なら無料で試して、アンケートに回答いただければ 2,000 円分の Amazon® ギフト券を進呈します! まだ Windows Azure サブスクリプションをお持ちでないお客さまも無料評価版 (3 か月間無料評価版) を使って参加できます! このオトクな機会にデプロイを試してみませんか?

という、WindowsAzure上で学習キットを20日動かすとAmazonギフト券が2000円もらえるってキャンペーンがありました。
「無料評価版なら一定量を 3 か月間無料でお使いいただけます。」ってのもあり釣られて色々と遊んでみたわけです。

45295円…

で、それから三ヶ月後、クレカの明細眺めてたら謎の請求が入っているのを発見。
辿って見ると目を疑う結果が…

敗因

結論としては以下が敗因でした。gdgdすぎ。

  • 1年前くらいに作って既に登録済みだったアカウントを使ってしまっていた(完全に忘れてた)
  • 3ヶ月無料でも何でもなく従量課金プランに突入してた
  • Microsoft Online Services 明細書のお知らせ」ってメールが毎月届いてたのにスルーしてた
  • 20日動かす必要があるというキャンペーンの条件クリアため上げっぱなしにしてたインスタンスをその後落とすの忘れてた
  • 細かいとこ禄に読んでなかった

さらに、

※他のプラン (MSDN サブスクリプション会員向け特典 (Professional)、クラウド エッセンシャル パック、従量課金プラン、6 か月プランなど) をご利用のお客様は対象となりませんのでご了承ください。

ってあるので、新規アカウントではない環境だとおそらく2000円も貰えない形になり完璧に踏んだり蹴ったりです。死にたい。

従量課金はとってもリーズナブルです

遊びでいろいろ作ったものの、最終的に上げっぱなしにしてたのは、

の2つだけでした。

課金の内訳はほぼ全てCPUだけでネットワークやDBへの課金は0円。
CPUはCPU時間じゃなくて起動していた実時間単位で課金される仕組みだった模様。ぐぬぬ

https://www.windowsazure.com/ja-jp/pricing/details/

仮想マシンのサイズ CPUコア メモリ 時間あたりのコスト
XS 共有 768MB \1.75
S 1 1.75GB \10.49
M 2 3.5GB \20.98
L 4 7GB \41.96
XL 8 14GB \83.92

ってなってるのでSサイズでだいたい計算通りですね。

これがもっと他のインスタンスも全部立ち上げっぱなしでXLサイズだったりしたら新小岩駅で総武線が止まることになってたので4万円で済んで良かったと思います。良かったと思います。


アクセス皆無だとしても従量課金だと"一日"約250円かかる計算になります。WordPress動かすだけで。
高級有料ブログ立ち上げたい方におすすめです。みなさまもぜひご利用ください。