読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳DPA

ぐぐってあまり引っかからないような何かがあったら書いたりする

激安4k液晶 Seiki SE39UY04 買った

部屋改善 ガジェット

購入先

http://www.amazon.com/dp/B00DOPGO2G

Item Subtotal $699.00
Shipping & Handling $120.62
Total Before Tax $819.62
Import Fees Deposit $40.98
Order Total $860.60

トータル8万強で米Amazonからそのまま買えます。国内の主要メーカの4kテレビは30万くらいからなので驚異的な安さです。

現状米Amazonから買えるのは39型のみで、50型は国外発送してない模様です。

9/27注文、9/31到着でした。海外発送でしかもデカイ品のわりに4日は大分早めかと思います。


※追記:$499に値下げしたようです。6万ちょいなのでさらに安い。

内容物

  • 本体
  • マニュアル
  • リモコン+電池
  • HDMIケーブル

分厚いガイドが何冊も付いてきたりするのが国内テレビだとありがちですが、これは必要最小限のものだけしか入ってません。

入出力

こんな感じ。標準的なものはあらかた揃ってますが、光デジタル出力やディスプレイポートは無しです。

画面について

遅延

あんまり遅延に敏感な方じゃないのであくまで参考程度にですが、720p60Hz表示でLunaticRave2のタイミング補正で調整した感じではREGZA Z1Sより+20〜30ms程度の遅延に感じます。
ゲームダイレクトのカタログスペックから逆算すると大体2〜3フレ程度の遅延な気がします。
ただし、4k表示時はもっと大幅に遅れてる感じがします。


※追記:ファームウェアの更新で遅延が軽減しました。

SEIKI 4K HDTV: Flashing 50″ Firmware on 39″ Improves Performance! | Blur Busters

残像

残像感はREGZA Z1Sとそんなに変わらないように思います。良くもなく悪くもなく。

表示

画面全体を単色表示して気付くレベルなので対して気になりませんが、画面端っこが中央より若干暗いです。(明るさが均等ではない)
全体の綺麗さについてはあまり気にしてないので良くわかりませんが、普通に使えるレベルかと思います。

設定
  • Contrast
  • Brightness
  • Color
  • Sharpness
  • Color Temp

標準的な調整は効きます。
PC用途ではデフォルトだと余計な補正で文字が非常に汚いです。Sharpnessを0にすると普通に映るようになります。必須設定。
輝度も眩しすぎない程度には落とせます。


※追記:メニュー→0000で入れる隠しモードからバックライト自体の調整も効きます。

欠点など

良いところはもう始めから分かりきっていて「半端無く安い価格で4kが手に入る」って一点が全てです。
当然安いなりの欠点が色々とあるわけで、これらを許容出来るかどうかに懸かってるかと思います。

たまに見失う

原因がグラボ(ZOTAC GT 640使用)かTVかわかりませんが、解像度変更時や一旦液晶の電源切ってからの立ち上げ時にたまに信号を見失います。
そうなった場合は一旦再起動するか再接続すれば再び認識されるものの結構面倒です。
ならばEDIDエミュレータを噛まして解決と行きたいところですが、4k対応に対応している機器がおそらく現状では無さそうです。
少なくともTMDS-EDIDは情報の保持は効くものの4kでは映像が映りませんでした。(FullHD以下だと映る)


※追記:ケーブルが原因でした。帯域使い切ってるせいなのかは不明ですが信号にはセンシティブみたいです。安物の長いHDMIケーブルだと駄目です。

音質が本当にひどい

数千円のスピーカーやイヤホンで満足できる耳でも明らかに分かるレベルで音がくぐもってます。100均のスピーカと五分かそれ以下くらい。
外部オーディオはとにかく安物でもいいので何かしら必須だと思ったほうが良いかと思います。

音量でかすぎ

ボリュームは0から100までの設定ですが"1"の時点でREGZA Z1Sだとだいたい音量"15"に相当する音が出ます。うるさい。
ソース側で調整すれば済むとはいえとっても使いづらいです。

入力切替ボタンだけで入力切替できない

入力切替ボタンを複数回押すだけでは切り替えられません。(メニューが出て消えるだけ)
切り替えるには、Sourceボタンを押す→メニューが出現するので上下キーで選択→OKキーを押す の操作が必要になります。
また、信号の来ていないソースや未接続のソースもスキップされずに普通に選択できてしまいます。邪魔です。

4k@60Hz非対応

HDMI2.0には対応しておらず、HDMI1.4までしか使えません。規格上帯域が足りないので4k出力時の周波数は30Hzに制限されます。(それ以外なら120Hz表示可能)
もっとも、4kに対応しさらに処理落ちせず60Hzとか120Hzで動くゲームなんて無いので、現状ではマウスポインタのスムーズさが失われる程度の影響しか無いです。
大体フルスクリーンで解像度落としてゲームやるので現状特に問題は感じてません。
PS4もゲームは4k非対応との話なので当面はコンテンツに期待できないんじゃないかと思います。

光デジタル出力無い

妥協しよう。

起動がちょい遅い

電源入れるとロゴが表示された後しばらく黒いままが続きます。押してから映るまでトータル15秒くらい掛かります。

テレビ見れない

この品は一応テレビですが日本の独自規格なんか対応してるはずがないので当然テレビ見れません。

参考

購入する際には以下が参考になります。
また、Amazonのレビュー欄も非常に情報充実している(ただし英語)ので眺めてみると良いかと思います。

http://applech2.com/archives/31330333.html

とにかく広くて安い

色々と細かい部分の詰めが甘いです。
が、4kは4kなので1枚だけで尋常じゃなく広い画面が手に入って個人的には満足してます。
上記の欠点が受け入れられるんなら買っちゃってもいいんじゃないかと思います。安いし。



(広すぎて持て余す図)


※追記:アームがいい感じに使えました

介護ベッド+PCでシンプルな廃人養成施設をつくろう - メモ帳DPA