読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

メモ帳DPA

ぐぐってあまり引っかからないような何かがあったら書いたりする

電動昇降デスクswift買った

部屋改善


今年買ったもの Advent Calendar 2015 12日目です。

経緯

介護ベッドをグレードアップしたことでベッド環境の使用率がだいぶ高くなった。

基本的に背上げをした状態での利用を前提とした構成にしていたんだけれど、せっかくベッドの調整がいろいろ効くので後傾状態でも使用したくなってきた。
しかしこの構成では後傾すると顔の向きより画面が大分下側になってしまうため、後傾で使用するには高さを上げる必要があった。

常時高い位置にしておくわけにも行かないのでとりあえず高さを調整できるスタンドをいろいろ探したが、どれもモニタアームとは排他になってしまい、縦方向の可動と引き換えにかなり自由度を捨てないとならないようだった。

制約

一番単純な方法は一台のモニタを使い回すのを止めてもう一台設置することだと思う。
しかし部屋に余分なもの余り置きたくなかったのと、4kモニタを使用しているせいで構成を複雑にするとさらに別の面倒毎を抱えることになりそうだったので避けることにした。

具体的には、過去に食らっているものだけでも、

  • スプリッタやEDIDエミュレータや切替器等の機器がそもそも4kに対応していない場合が多い
  • 対応していても信号の劣化に結構センシティブなのでうまく表示できないことがある
  • ケーブル長が伸びるだけでもとうまく表示出来なかったりすることがある
  • 表示できたと見せかけて周波数が違ってたりすることがある

などの罠があった。

グラボやモニタ組み合わせ変えても複数回食らっているので現状4kはそういうもんなんだと思っている。
ちゃんと調べていないが、安定して出力できる総ケーブル長は経験上だいたい3m位までな気がする。

なので、構成はなるべく単純なままどうにかする方法を探すことにした。

結果

いろいろ探した結果、いっそ全体を上下できる机にアームつければいいんじゃねという閃きを得た。

ただこの手の机はかなり高い。
海外で出ている製品は安く種類も豊富なようだが物が物だけに相当の送料を覚悟する必要があり、結局トータルではいい値段になってしまうようなので、候補からは外さざるを得なかった。
国内で出してるメーカはまだ少なく、現状では選択肢がかなり限られる上に中古品も全然出回っていないようで、だいたい20万前後くらいしてしまうようだ。

結局はポチったんだけど、さすがに買うにはかなり躊躇する価格帯だった。
健康のためとかなんとか心にも無い適当な理由を後付で付加して自分を誤魔化しながらクリックする必要があった。

安い(あくまで相対的に)ものでも機能的には十分そうだったので、おそらく今一番安い機種だと思われるオカムラのswiftを買った。

Swift (スイフト)|デスク・テーブル|株式会社 岡村製作所


一ヶ月強程度使ったので感想など羅列する。

机自体について

  • 製品写真だとどれもコントローラ右に付いてるけれど、実際には左右どちらにも配置可能だった
  • 電源コードも左右選択可だった。コントローラと逆位置も可能
  • メーカ直送の自社便らしく、組立までやってくれた
  • 再配送不可。配送時に受け取れない場合30%の手数料を取られる
  • うるさいってほどでもないが決して静かでもない程度の駆動音がある

ベッド環境について

f:id:de0:20151123210528j:plain

  • アーム分でも広かった可動範囲がさらに広がってポジショニングの自由度が相当なものになった。天井近くまで画面が上がる。(上図)
  • ベッド後傾使用でさらに寝落ちを誘発しやすくなった
  • 調整するのに机まで手伸ばすのは面倒かなと思っていたが、ある程度はベッド自体の上下昇降で相対位置の調整が効くので思ったほどではなかった
  • 調整可能な高さはベッドや机ほどでもないが、そもそもアーム自体にも首倒して高さ下げる機能があった(アームを下げて使うことが全然なかったせいで忘れていた)

立ち環境について

f:id:de0:20151123210033j:plain

  • 立ち環境取り入れると座りっぱなしよりは疲れない、ような気がする
  • ただ立ちっぱなしだと結局それはそれで疲れるので、30分から1時間おきくらいでちょこちょこ座ることになる
  • これ会社で隣の人が一日中上げたり下げたり定期的に繰り返してたらだいぶ気が散りそうだけどどんなもんなんだろうか
  • 高さ上げると存在感がある。角置きなので大した影響はないけどレイアウト次第ではかなり圧迫感ありそう
  • プラセボ感もあるが立ち環境だと集中力が上がるような気もしないでもない。この文章は立って書いた。
  • 足入れヒータとの相性が良い。座ってても立ってても使える
  • 立ってやるゲームの環境がスペースを別途用意すること無く自然に組めるようになった。コントローラ置いて適当な高さに調整するだけでかなりそれっぽい環境が完成する。(上図)

座り環境について

f:id:de0:20151123211340j:plain

  • 普通に座って使う分にも微調整が効くので、ちょうどいい感じの高さで使えてちょっと楽
  • iPad机置きで長時間使うと首痛くなってくるが、机高めにするだけで軽減可能になった
  • エアロバイクとか置くとちょうどいい高さに出来て良さそうな気がする。あとで検討したい
  • 手放しちゃったので試してないけど、アーケードスティックを机置きした際に高さがしっくりこない問題が一発で解決しそう

おわりに

他モデル比で安いとはいえそれでも14万円くらいはした。
価格の割に見合うかというとかなり微妙、というか正直めっちゃ高いという感想になる。
ただ機能的には文句はなく確実に便利にはなっているのは間違いないので、満足度としては悪くはない。電動デスク+モニタアームは最高の組み合わせだと思う。

ちなみにIKEAがおよそ5万くらいで電動デスク出してるようだけれど日本ではまだ売る気がないらしい。
さっさとこっちでも売って価格破壊してほしい。


追記

PCと連携した。